おやじのオーディオルームを作るのにぶち抜いた納戸の壁。
棚を外したあとの土壁の補修作業。
左官のコテをもって塗ってると若い頃を思い出した。

二十歳そこそこの頃、建設会社で現場監督をやっていた。
建築関係の学校を出たわけでもないまったくの素人。
物を作るのはその頃から好きだったかただそれだけ。

右も左もわからない素人の現場監督を鍛えてくれたのが左官やのおやじ。
現場監督のいろはを教えてもらいました。
当時でも高齢で、ロシア戦争にって捕虜になってシベリアにいてた強者。

お昼になると左官やのおやじに連れられて寿司屋に行った。
おやじは必ずコップ酒を頼んで飲んでいた。
監督さんも飲まなあかん!
と昼間からよく飲まされたなぁ〜(^^)

なんてこんな事を思い出しながら元気にしてるんかなぁ?

こんな塗り方してたら怒られるやろなぁ〜

なんてことをふと思い出しながら作業をしている。

その時の経験があるから今の自分がある。

やればなんだってできるやん!

左官やのおやじの口癖が

背筋をのばさなあかん。

胸をはって…