今何してる?

今回は、使い込まれたビジネスバッグの持ち手の修理のご依頼です。



革と金具の部分が完全にちぎれてます。






破けた革の部分の補修はできないので
新しく持ち手を作ります。


使用する革は、4ミリ厚のオイルレザーで

持ち手の中に真鍮の芯を入れます。


菱目打ちで革に穴を開けて手縫いで仕上げで行きます。




白色のステッチがワンポイントになってます。